キャビテーションでキーンと耳鳴りがする理由は骨伝導音


エステでキャビテーションを行うと、人によって感じ方は多少異なりますがキーンという耳鳴りがする事があります。
この音は自分自身にしか聞こえない音なのですが、中にはかなり不快に感じて気分が悪くなるという人もいます。
それではどうしてキャビテーションを行うとそのような音が聞こえるのかというと、それは骨伝導が起こっているからなのです。

キャビテーションは脂肪細胞の数を減らすために超音波を用いています。
超音波は人の耳では聞く事が出来ない音なのですが、それが骨に当たる事で骨伝導が生じるのです。
骨に伝わってそのような音が聞こえてくるのは何か問題もあるのではないかと心配になるかもしれないですが、あくまでも音が聞こえてくるだけであり、それによって多少不快に感じたとしても一時的なもので施術が終われば元の状態へと戻っていくので安心して良いです。

また、キャビテーションは脂肪細胞の破壊をするために周辺組織も破壊しているのではないかといった心配をする人もいますが、きちんと安全性については検証されていて脂肪細胞の周辺にある血管などを破壊してしまうという事は無いように調整されています。

キャビテーション副作用については全くないという訳ではなく、だるさや眠気などの症状が出る事はありますが、いずれにしても軽い症状のものばかりであって重い副作用が生じる事はないと考えて良いです。
それらの症状も少し時間が経てば元に戻るものであるので安心して下さい。

ロスミンローヤルのアットコスメでの評判は?
東京都内の痩身エステは口コミランキングで調べる!